ゴルフ8,新型,VW,スケッチ,ティーザー

新型VWゴルフ8代目登場は2019年夏!ハイテク装備とハイブリッド搭載

更新日:

フォルクスワーゲンの不動の超人気車種「ゴルフ」の8代目が2019年夏に発表される予定です。

新型はフォルクスワーゲンが自信を持って世界に誇れる主力車種ということで大変革を起こすモデルと言っています。

エンジンも刷新されデジタル技術がこれでもかと搭載されまくるらしいゴルフ8の最新情報をお届けします。

ゴルフ新型8代目はハイテク装備満載!

フォルクスワーゲンゴルフ8新型は今までのラインナップよりもさらに大変革を起こす新型車になるとフォルクスワーゲンは言っています。

43年という長い歴史のなかで大変革になるというぐらい次期ゴルフ8は先進技術が盛りだくさんになるようです。

プラットフォームはMQBを採用しながら内装の装備にはハイテクなものを採用するようで全長が延びることで室内空間も広がります。

内装でのコントロールはすべてデジタル制御になり、唯一アナログで動かすのはハンドルぐらいだとゴルフのデザインを手がけるKlaus Bischoff氏は言っています。

フロントパネルのほぼ全てが液晶ディスプレイになりボタンやダイヤル式の操作は排除されて、車を運転するためのハンドルだけというのは聞くだけでも相当ハイテクに思えてしまいます。

そしてそのハイテクデジタルディスプレイの装備はトップグレードだけでなく全車標準装備となり価格も上がりそうな予感がします。

新型ゴルフ 搭載エンジン

ゴルフ7,VW,GTI

ゴルフ7 GTI

さらにゴルフ8には48V電源モーターを搭載したマイルドハイブリッドがエンジンにラインナップされます。

マイルドハイブリッドに使用されるガソリンエンジンは1.5リッターが搭載されると予想。

そしてディーゼルエンジンモデルは新しい1.5リッターエンジンを採用するようです。

日本ではクリーンディーゼルエンジンのラインナップがどうなるかはまだまだ不明ですがこちらも魅力的な選択肢になりそうです。

「ゴルフ史上初めてのマイルドハイブリッドモデルになるので新型のなかでも人気のグレードになるだろう」とフォルクスワーゲンのCEOハーバート・ディエス氏自身も言っているぐらい最新技術を搭載した車になるようです。

2025年までにフォルクスワーゲンでは5台の新型EV(電気自動車)を登場させる計画を発表していますがこのゴルフ8のマイルドハイブリッドモデルはそのフォルクスワーゲンの中でも主力車種になるだろうと述べています。

EVがどんどんと登場していますが完全に電気自動車の時代に突入するまでに年月はかかると思われ、だからこモーター駆動のメリットとガソリンエンジンの長所をあわせ持ったマイルドハイブリッドエンジンが次世代のメイン車種になると予想しているわけですね。

さらにMQBプラットフォーム採用によりボディ重量も約70kgの軽量化になると予想されていて、さらに低燃費に貢献してくれそうです。

将来的にはマイルドハイブリッドモデルだけでなくPHVモデルも登場させるようです。

そしてGTIには最高出力250hp、Rには最高出力350hpの電化モデルをラインナップする予定です。

ちなみに2040年にはフォルクスワーゲンはすべての内燃機関モデルの生産を終了すると発表しています。

なので内燃機関を持つマイルドハイブリッド搭載の車種の新型モデルは2030年ごろに発売されるのを最後に2040年からはフォルクスワーゲンのすべての車種がEV化されるようです。

 

ゴルフ8新型 予想発売時期と価格

ゴルフ7,VW,内装

ゴルフ8の生産開始は2019年6月から行われる予定になっていて、発表も同時期もしくは夏の間に行われるでしょう。

2019年末にドイツで発売開始になり、その後は欧州で2020年前半に発売がスタートする予定。

注目の日本発売時期は2020年末ぐらいになりそうです。

そして先進技術や運転支援システムがてんこ盛りになったおかげで現行型の価格よりも値上がりがしそうな感じです。

ゴルフ7の値段はエントリーモデルで約250万円ですが次期型では270万円〜290万円ぐらいになるではないでしょうか。

新型ポロも車内スペースが大きくなりワンランクアップしたようなクオリティーになったのでゴルフもフォルクスワーゲンの一番の主力車種ゆえにクオリティーがかなり向上します。

値段的にキツくなればゴルフ8を諦めてポロを狙うってのもアリかもしれません。

 

フォルクスワーゲン ゴルフ 8代目のまとめ

ゴルフ7,VW

ゴルフ7

以上、フォルクスワーゲン ゴルフ8に関する新型情報をお届けしました。

次期型の見た目はポロのようにかなりシャープな顔つきになるようでしかもボディサイズも若干大きくなることでより存在感のある外車コンパクトカーになるでしょう。

日本でもゴルフの人気はもうすでに不動のものとなっているので8代目が出たら予約殺到かもしれませんね。

そして新型が出るのに続いてIDシリーズの電気自動車がVWから発売されるのでe-GOLFはもう発売はしないらしいです。

フォルクスワーゲンが莫大な投資をして作り上げた新モデルの性能がどうなのか早く知りたいです。

また情報が入り次第、追記していきます。

参照元 https://www.autoexpress.co.uk/

新車の値引きがこれ以上厳しいと思ったら、この裏ワザを使ってみてください。
この裏ワザによりさらに約13〜60万円安く購入できるかもしれませんよ!
それは「ディーラーの下取り」や「一括査定」よりも約13〜60万円も高く買い取ってもらえた実績がある方法です。
この情報を知らないのと知っているのとでは新車購入時の予算で雲泥の差がつきます。

車査定・買取の見積もりはこちら

-コンパクトカー
-PHV, おしゃれ, かっこいい, ハイブリッド, フォルクスワーゲン, 人気, 外車, 女性におすすめ, 家族におすすめ, 小型車, 新型, 輸入車

Copyright© クルマスタイルマガジン BEEKURU -ビークル- , 2019 All Rights Reserved.