フォルクスワーゲン IDネオ 新型

Eゴルフ新型の次期モデルの名称は「IDネオ」航続距離や性能まとめ

投稿日:

スポンサーリンク

 

フォルクスワーゲンは2020年に現在の
Eゴルフを「IDネオ」という名称で
登場させるようだ。

まだ正式名称とは決まってないので
確実とは言えないが2020年には
Eゴルフからバトンタッチをして
次世代ハッチバックモデルが
フォルクスワーゲンから登場するのは
ほぼ決まっている。

フォルクスワーゲンの歴史でも
大きな変換点となる先進電気自動車
「ネオ」についてリサーチしてみた!

Eゴルフ新型の名称は「IDネオ」

フォルクスワーゲン IDネオ 新型

いかにも先進電気自動車らしい名前の
「ネオ」だがボディサイズは
現行型からそこまで拡大することはない。

むしろ100%電気自動車に完全になることで
車内のスペースはパサートにも
迫る広さになるのではと言われている。

フォルクスワーゲン IDネオ 新型

駆動方式はフロントモーターで走るのが
基本になりラインナップには4WDも
登場すると思われる。

ミッションは無断階変速のギアを採用。

フォルクスワーゲンのなかでも世界的に
人気のあるゴルフだけに車内の快適性が
今まで以上に向上すればさらに人気が
上がるのは見え見えな感じもする。

おまけに車内のスペース効率が上がるという
ことはこれ以上大きな車の必要性が
本当に問われる時代になるだろうね。

特にこの日本だとむやみやたらに肥大化する
車は取り回しに本当に苦労する
シチュエーションが出てくる。

航続距離などの燃費面でのメリット以上に
人や荷物を運ぶ上でスペース効率があがるのは
本当に便利になるだろう。

あとは早く充電ステーションなどの
インフラ整備が進んでくれることに期待。

Eゴルフ新型「IDネオ」の航続距離

フォルクスワーゲン IDネオ 新型

新型ネオには60kWh・80kWh・110kWhの
3種類のバッテリーが搭載される予定。

選ぶバッテリーによりパワートレインの
出力は変わってくる。

今の所最大で航続距離が600kmの範囲まで
走行することが可能と言われている。

もちろんバッテリーの容量が大きくなれば
なるほどより遠くまで走れるようになるけど
重量の問題やバッテリーの冷却効率の
問題なども出てくるから簡単には実現できない
部分もある。

最高速度は160km/hになり速度に関しては
ガソリンエンジンのほうが性能が高い。

ただスタート時のスピードなど
市街地での運転がメインになるので
やはり航続距離が長くストレスなく
発進できるメリットは本当に大きいだろう。

航続距離の範囲は400〜600kmということで
実用性では十分な性能が期待できる。

バッテリーの充電時間についてはまだ詳細な
情報はないがグループ会社のポルシェのような
高電圧で充電するポートができれば
数分から15分ほどで充電が8割ぐらいまで
チャージできる可能性もある。

 

Eゴルフ新型「IDネオ」の性能

フォルクスワーゲン IDネオ 新型

フォルクスワーゲンIDネオのホイールベースは
2750mmほどになると予想されていて
このホイールベースの長さはパサートの
2790mmにかなり近くなる。

eゴルフのホイールベースが2637mmなので
100mm以上広くなるってことになる。

足元のスペースにゆとりがかなり出るほかにも
ラゲッジスペースの余裕も出てくる。

しかも後部ドアはヒンジ式ではなく
スライド式なのでこれは乗り降りが
非常にラクラクになる!

フォルクスワーゲン IDネオ 新型

それにドライブシャフトが要らないので
車内の床面のでっぱりも少なくなって
フラットでのびのびとした後部座席の
空間が実現する。

運転席まわりの装備では先進安全装備の
採用された運転支援システムや
ヘッドアップディスプレイなどが
目白押しになるだろう。

ヘッドアップディスプレイは
フロントガラス自体に投影されて
より目的に対して行きやすくなり
標識などの注意を表示してくれて
より便利で実用性のある仕様に
なると予想されている。

 

Eゴルフ新型「IDネオ」まとめ

フォルクスワーゲン IDネオ 新型

フォルクスワーゲンeゴルフの次世代型
電気自動車「IDネオ」についての情報
お届けしました。

ゴルフのEV化が完全に勧めば
他のメーカーのハッチバックモデルも
IDネオに追従して先進システムを
搭載したモデルを次々と登場させるだろう。

車業界が大きく変化する時代が
もう間もなく近付いているので非常に楽しみだ!

ソース https://www.volkswagen-newsroom.com

関連記事はこちら!

新車の値引きがこれ以上厳しいと思ったら、この裏ワザを使ってみてください。
この裏ワザによりさらに40万円安く購入できるかもしれませんよ!
それは「ディーラーの下取り」や「一括査定」よりも40万円も高く買い取ってもらえた実績がある方法です。
この情報を知らないのと知っているのとでは新車購入時の予算で雲泥の差がつくかもしれませんよ。

車査定・買取の窓口見積もり

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございました!
SNSでのシェアご協力ありがとうございます。

-EV
-EV, コンパクトカー, ハッチバック, フォルクスワーゲン, 人気, 外車, 女性におすすめ, 小型車, 新型

error: Content is protected !!

Copyright© クルマスタイルマガジン BEEKURU -ビークル- , 2018 All Rights Reserved.