テスラ モデルY

テスラ新型SUVモデルYは2020年春発売予定!2019年11月より生産開始!

更新日:

テスラのクロスオーバーSUVの新型車「モデルY」がいよいよ2019年より生産がスタートします。
ロイター通信によるとモデル3での生産遅延を解消するために、新しく工場も増設するようです!

モデルXよりも現実的に使いやすいサイズと価格になりそうな新型モデルYについて情報を見ていきましょう!

2019年11月より生産開始!

新型モデルYの生産開始時期はロイター通信の情報によると2019年11月よりスタートします。
カリフォルニアのフリーモント工場で生産は行われます。

年間の生産台数は100万台を目指して生産していくようです。
ただ近い将来、中国に工場を新しく建設して生産体制を強化するという動きもあるようです。

発売時期は2020年春になる?

発売時期は2020年に入ってからとの噂があり春頃には発売が開始されるのではと言われています。

主にモデルYのメインの市場は中国で、BYDなどのEVと競合できる商品力をアピールしてくるでしょう。
BYDは安くて性能の良いEVを提供する姿勢で来ている上に中国市場自体も大きいので、生産遅延は顧客の不安をあおることにつながりそうです。

生産が間に合うのか心配!

テスラ新型モデルYのベースになる「モデル3」の需要と供給が合わずに生産に遅れをとっているなかモデルYをはたして顧客に届けることができるのか不安の声もあります。

テスラは生産時間とコストを少しでもカットするためにモデル3の試作前段階のテストをスキップするという賭けにでています。
いくら生産が間に合わないとはいえ、テストを行わなくても大丈夫なのかと思ってしまいます。

格付け会社MOODY'Sでは一連の生産遅延などの懸念でテスラの格下げをしており、それにより資金調達も難しくなっているようです。
モデル3やロードスターも生産するなか、バッテリーモジュールの生産にも多くを費やしており、それがモデル3の遅れに関わっているようです。

 

航続距離・スペック

モデルYはモデル3をベースに開発されるのでエントリーグレードで航続距離は同じぐらいの220マイル(約354km)と予想できます。
ただ新開発のバッテリーモジュールを搭載するという噂もあります。

新バッテリーでは主に生産コストをカットするために開発されたようなので、航続距離に関してはあまり変わらないかもしれません。

 

モデルY おさらい

最後に新型テスラ モデルYのポイントをおさらいしましょう!

  • 生産開始時期は2019年11月!
  • 発売予想時期は2020年春ごろ!
  • モデル3をベースに開発!

テスラモデルXが価格が高いすぎですが、モデルYはサイズも日本の道路事情でも扱いやすく価格もリーズナブルな設定で登場するので期待したいですね!

出典・参照元
https://www.express.co.uk/life-style/cars/916126/Tesla-Model-Y-Elon-Musk-SUV-Model-3-earnings-call-pictures

新車の値引きがこれ以上厳しいと思ったら、この裏ワザを使ってみてください。
この裏ワザによりさらに約13〜60万円安く購入できるかもしれませんよ!
それは「ディーラーの下取り」や「一括査定」よりも約13〜60万円も高く買い取ってもらえた実績がある方法です。
この情報を知らないのと知っているのとでは新車購入時の予算で雲泥の差がつきます。

車査定・買取の見積もりはこちら

-SUV
-4WD, アメ車, クロスオーバー, テスラ, 外車, 新型

Copyright© クルマスタイルマガジン BEEKURU -ビークル- , 2019 All Rights Reserved.