日産 ティアナ 2019

ティアナ新型モデルチェンジは2019年1月?四駆と新2Lエンジン初搭載?

更新日:

北米で新型アルティマが発表されました。
そこで注目したいのが新型ティアナの日本登場です!
新型モデルでは新2Lターボや初のインテリジェント4x4搭載やダイナミックなフロントマスクになり、地味なティアナがフルモデルチェンジでかっこいいプレミアムセダンになります。

それでは新型ティアナと同車種のアルティマの性能をサクッと見ていきましょう!

初の4WDグレードラインナップ!

新型アルティマでは初のインテリジェント4WDが採用されます。
アメリカ市場ではセダンでも四駆搭載車の需要が高いためにラインナップしたようです。

インテリジェント4x4は2.5リッタエンジンを搭載するすべてのモデルで展開されています。
ぜひ新型ティアナでも販売グレードに追加してほしいものです。

エンジンスペック(アルティマ)

  • 2.0Lターボガソリンエンジン/最高出力248ps 最大トルク370Nm
  • 2.5Lガソリンエンジン/最高出力188ps 最大トルク243Nm

 

デザイン外観・内装

新型ティアナ(アルティマ)は先代モデルよりもボディサイズが長く、低く、ワイドになってモデルチェンジされました。
それに加えて内装もさらにキレイでプレミアム感がアップしているために、先代と比較するとひとクラス格上のセダンになっています。

フロントグリルのVモーション2.0のコンセプトがインパクトがあります。
そのせいもあり、前のモデルよりキャラが少しだけ濃くなりましたね。

落ち着いて走るというのがティアナのイメージでしたが、この新型ではスポーティなスタンスにあるセダンと言えますね。

外観・内装以外にも運転支援システムのプロパイロットアシストが進化します。
バック中の衝突被害軽減ブレーキやステアリングアシスト・ハイビームアシスト・360°ブラインドスポットモニターなどが装備されます。

国内ではクラウン新型が2018年に登場するのでプレミアムセダンのカテゴリーで対向できるセダンがこの新型ティアナになりそうですね。
新型クラウンではスポーツモデルも登場するので、次期型ティアナもQX50に採用されている2.0LのVCターボを日本でのデビューに期待したいです。

ちなみに2.0Lターボの駆動方式はFFの2WDに限定されます。

日産 ティアナ 2019 日産 ティアナ 2019 日産 ティアナ 2019 日産 ティアナ 2019 日産 ティアナ 2019 日産 ティアナ 2019 日産 ティアナ 2019 日産 ティアナ 2019

 

新開発2Lターボエンジン

新型ティアナのFFの2WDで展開が期待されているVC(可変圧縮)ターボは3.5リッターV6エンジンと入れ替わりで搭載されるエンジンだけに高出力でほぼV6と同レベルの性能を誇ります。

おまけに燃費向上や振動・騒音が減ることでよりプレミアムセダンとしてのクオリティーを上げているわけです。

 

ティアナ 2019モデルのまとめ

日産 ティアナ 2019

新型アルティマが登場したことで新型ティアナの日本発売がより現実味を増しましたね。
北米では2Lターボは先行して限定モデルが2018年夏に予約が開始される予定です。

気になる日産ティアナ新型の発売は2019年1月になるようです。

出典参照元 http://nissannews.com/en-US/nissan/usa/releases/2019-altima-the-new-global-face-of-nissan-sedan-design
http://nissannews.com/en-US/nissan/usa/releases/two-new-engines-including-advanced-variable-compression-turbo-set-to-power-the-all-new-2019-nissan-altima
http://nissannews.com/en-US/nissan/usa/releases/nissan-altima-heritage-five-generations-5-6-million-sold
http://nissannews.com/en-US/nissan/usa/releases/all-new-2019-nissan-altima-with-nissan-intelligent-mobility-technology-new-powertrains-and-intelligent-all-wheel-drive-makes-world-debut-at-new-york-international-auto-show

新車の値引きがこれ以上厳しいと思ったら、この裏ワザを使ってみてください。
この裏ワザによりさらに約13〜60万円安く購入できるかもしれませんよ!
それは「ディーラーの下取り」や「一括査定」よりも約13〜60万円も高く買い取ってもらえた実績がある方法です。
この情報を知らないのと知っているのとでは新車購入時の予算で雲泥の差がつきます。

車査定・買取の見積もりはこちら

-セダン
-新型, 日産

Copyright© クルマスタイルマガジン BEEKURU -ビークル- , 2019 All Rights Reserved.