日産 ジューク 新型

日産ジューク新型がモデルチェンジでe-POWER搭載!2019年1月登場!

更新日:

日産ジュークが2019年1月にもフルモデルチェンジして発売されるみたいですよ!
次期モデルでは、ノート同じe-POWERのハイブリッド駆動方式になり、燃費や爽快な加速感がたまらないコンパクトSUVになるようです!

モデルチェンジによりハイブリッド化されるだけでなく、セレナに装備されている安全機能「プロパイロット(高速道路 同一車線自動運転技術)」も盛り込まれるようなので、安心で楽しいますます売れる小型SUVになりそうです。

発売が期待される日産ジューク新型の情報をリサーチしてみました!

日産ジュークはモデルチェンジで次期型はどうなる?

新型日産ジュークの外観は初代よりもさらにアグレッシブで攻めたデザインになるようですよ!

ヘッドライトは初代のかわいい丸めから、少しつり目ぎみのヘッドライトにリニューアルされます。
フロントグリルもデザイン変更され、大型化し、インパクトが出ていますね!

全体的なフォルムとしては丸みのあった先代モデルから、ちょっとだけボクシーな形状に変わってます。

シャープでスピード感があふれるフロントマスクで、次期モデルはかっこよくなっていますよ!

コンセプトモデル Gripz画像

日産 ジューク コンセプトカー 日産 ジューク コンセプトカー 日産 ジューク コンセプトカー

画像出典 http://jp.autoblog.com/ http://www.automobile-magazine.fr/

 

ハイブリッドはe-POWER搭載!e-POWER 4WDもラインナップ!

日産ジュークはモデルチェンジで、ノートにも搭載しているe-POWERを載せることになります。

ノートe-POWERの口コミや評価で
「あの何とも言えない加速感がたまらない!」

「ガソリンエンジンとは違う加速フィールでクセになる!」

などと高評価だったので、このe-POWERをジュークに搭載するとなるとどうなるのでしょうね?
そもそも走行性能が高いジュークだけにこのe-POWERとの組み合わせは超大注目ですよ!!

ただ、あまりスピードを出しすぎて、燃費が悪くなりハイブリッドとしての恩恵が受けれないかもしれないですね(笑)

予想燃費は30km/Lを越えてくるのではと思います。

問題は高速道路での走行でどのくらい実燃費がのびてくるかということですね!!

アクセルを踏み込んだときの初速の加速感はものすごく刺激的ですが、高速域での実用的な燃費面での不安は少し残りますね。

それとノートの口コミにもありましたが、PHVやハイブリッドと比較すると、ガソリンを使用してエンジンで発電してモーターを駆動するのがe-POWERなので、速度感とエンジン音がずれている感覚で変な気分になるという意見もあります。

ePOWERの魅力/日産自動車
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/performance.html

 

エンジンスペックはどうなる?

日産ジュークのe-POWERのスペックは1.2リッターガソリンエンジンだけで最高出力79ps、最大トルクが10.9kgf・mです。

電気モーターのスペックは最高出力109ps、最大トルクが25.9kgf・mになります。
やはり電気駆動ならではの大トルクが、イチバンの注目ポイントでしょうね!

駆動方式はFFになるようです!

ハイブリッド以外にも1.2リッターのガソリンターボモデルも登場するらしく、こちらは4WDの設定になるかもしれませんね。
ターボモデルの最高出力は115psで最大トルクが19.3kgf・mというスペックです。

日産 ジューク ニスモ

上記以外にもNISMO仕様のパワフルなグレードも後から登場するようですよ!!
NISMO仕様には現行型の1.6リッターターボが搭載で、最高出力219ps、最大トルク25.5kgf・mというスペックが維持されるでしょうね!

斬新な新型デザインにNISMO仕様のスポーティー感満載のカラーリングやエアロが似合いそうですよ!!

 

ボディサイズ(予想)

  • 全長/4165mm
  • 全幅/1765mm
  • 全高/1590mm
  • ホイールベース/2600mm

 

発売価格は?

フルモデルチェンジされたジュークの発売価格は、エントリーグレードで約200万を少し上回るぐらいの値段設定になるのではと予想しています。

e-POWERを搭載したモデルは約250万ほどになるでしょう。

コンパクトなボディにe-POWERと先進安全性能が装備されて、そして個性あふれるデザインで車両価格が約250万円ほどからなら魅力的なコンパクトSUVですよね!
ライバルのC-HRのハイブリッドモデルは290万円ほどからなので、ジュークのほうが値段の面では一歩リードするかもしれないですね!!

トヨタ C-HR 画像

画像出典 http://toyota.jp/c-hr/exterior/

 

ジューク まとめ

日産 ジューク 新型

新型日産ジュークは2019年1月に公式発表の後に、発売というスケジュールが考えられます。

コンパクトで街中での機動力は抜群で、ちょうどイイSUVで人気が出るでしょうね。
デザインも斬新なので、他のコンパクトSUVと差を付けたいなら、最高におすすめです。

新車の値引きがこれ以上厳しいと思ったら、この裏ワザを使ってみてください。
この裏ワザによりさらに約13〜60万円安く購入できるかもしれませんよ!
それは「ディーラーの下取り」や「一括査定」よりも約13〜60万円も高く買い取ってもらえた実績がある方法です。
この情報を知らないのと知っているのとでは新車購入時の予算で雲泥の差がつきます。

車査定・買取の見積もりはこちら

-SUV
-e-POWER, クロスオーバー, ハイブリッド, 国産車, 小型車, 新型, 日産

Copyright© クルマスタイルマガジン BEEKURU -ビークル- , 2019 All Rights Reserved.