三菱,RVR,新型,次期型,MITSUBISHI Concept XR-PHEV Ⅱ

三菱新型RVRの発売は2020年予定!次期型はPHVと小型になって登場!

更新日:

三菱RVRはコンパクトになってプラグインハイブリッド搭載で2020年に登場予定です!!
エクリプスクロスが好調な三菱がライバルメーカーのEVに対抗して開発されるRVRは日産ジューク新型と同じBプラットフォーム(日産とルノーが共同開発したFF専用プラットフォーム)で設計されます!

小型で滑らかに走れる街乗り用のクロスオーバーSUV「RVR」はどんな車になるのか情報をチェックしましょう!

フルモデルチェンジでPHVになるRVR次期型!

次期型は、ガソリンエンジンではなく純粋な電気自動車になります。

てっきり、エクリプスクロスに採用された直噴4気筒1.5リッターターボエンジンが搭載されると思っていましたが、競合メーカーの電化モデルのラインナップ強化に対向するために、三菱もコンパクトカークラスのPHV・EVの充実をはかるようです。

次期型は今までで一番小型サイズになる!

三菱,RVR,新型,次期型,MITSUBISHI Concept XR-PHEV Ⅱ

新型RVRのボディサイズは3代目よりもコンパクトになり、さらにSUVらしい力強い外観デザインになります。

外観デザインはコンセプトカー『MITSUBISHI Concept XR-PHEV Ⅱ』をベースに、エクリプスクロスのようなシャープなデザインになり、以前の万人受けな見た目から若者にもウケるエクステリアになるようです。

予想ボディサイズ

三菱,RVR,新型,次期型,MITSUBISHI Concept XR-PHEV Ⅱ

  • 全長/4170mm
  • 全幅/1775mm
  • 全高/1580mm
  • ホイールベース/2600mm

【参考】3代目ボディサイズ

  • 全長/4365mm
  • 全幅/1770mm
  • 全高/1630mm
  • ホイールベース/2670mm

e-EVOLUTIONベースのハイブリッドシステムになる?

三菱,e-EVOLUTION,コンセプトカー

RVR新型のハイブリッドシステムは東京モーターショー2017で発表された『MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT』のテクノロジーが採用されるかもしれませんね。

次期新型パジェロにも『MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT』の技術が存分に使われるということで、新型RVRにもEVシステムが活かされることでトリプルモーター方式の4WDになります。

PHVになることでの一番のメリットはスムーズな加速でしょう。

発進時のトルクが太いのでダイレクトでレスポンスが早いドライビングを味わえそうです。

 

三菱 RVR まとめ

新型RVRのチェックポイントをおさらいしましょう!

  • PHVを搭載!
  • EVモデルも登場する可能性がある!
  • 3代目よりも小型ボディになる!
  • 日産ジュークとプラットフォームを共有する!
  • 発売は2020年を予定!

また新型RVRについて新しい情報がわかりましたら、お伝えしますね!

画像出典 https://www.mitsubishi-motors.com/jp/events/motorshow/2015/gms2015/
https://www.mitsubishi-motors.com/en/innovation/design/concept_xr.html
参照元
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/rvr/spec/spec_02.html
https://www.mitsubishi-motors.com/jp/innovation/motorshow/2017/tms2017/concept_car/
https://www.mitsubishi-motors.com/jp/innovation/motorshow/2017/tms2017/concept/

新車の値引きがこれ以上厳しいと思ったら、この裏ワザを使ってみてください。
この裏ワザによりさらに約13〜60万円安く購入できるかもしれませんよ!
それは「ディーラーの下取り」や「一括査定」よりも約13〜60万円も高く買い取ってもらえた実績がある方法です。
この情報を知らないのと知っているのとでは新車購入時の予算で雲泥の差がつきます。

車査定・買取の見積もりはこちら

-SUV
-EV, 三菱, 国産車, 新型

Copyright© クルマスタイルマガジン BEEKURU -ビークル- , 2019 All Rights Reserved.