軽四 ダイハツ ウェイク

家族4人で使える軽四ハイトワゴンランキング!使いやすさがクセになる!

更新日:

今ではファミリーカーとして、ハイトワゴン(スーパーハイトワゴンも含めて)が本当に人気ですよね。
小回りもきいて、荷物もたくさん積めるし、ミニバンを買うよりもガソリン代はおトクなんだから当たり前ですね。

そんなファミリーカーとして、常識ともなりつつあるハイトワゴンの人気ランキングをご紹介!

このランキングに入っている車種は軽四の中でもよく売れている部類に入るでしょうね。

第5位 ダイハツ ウェイク

軽四 ダイハツ ウェイク

画像出典 ダイハツ ウェイク

ダイハツのウェイクは、普通車と見間違ってしまいそうなくらいの大きさが特徴の国産車です。
外観も四角くてゴツゴツとした印象を受けるため、このあたりはとても好みです。

もちろんそれは居住空間の広さや、大容量の収納スペースにも活かされています。

ただ、NA車だとパワー不足を感じる人も少なくなく、ターボ車がおすすめとされています。このあたりは、どのような走り心地を求めるのかによって変わってきます。

第4位 日産 デイズルークス

軽四 日産 デイズルークス

画像出典 日産デイズルークス

日産のデイズルークスは、ハイトワゴンという特徴を活かした室内高が特徴です。
140cmもあり、軽四ハイトワゴンの中でもかなり高めになっています。

タイヤが27インチある自転車でも乗せることができるので、アウトドアで外出することが多い人なら、いろいろなものを乗せられるところは頼もしく感じられます。

自転車が趣味の友人が満足していたので、サイクリング好きの人にはおすすめです。

第3位 スズキ スペーシア

軽四 スズキ スペーシア

画像出典 スズキ スペーシア

スズキのスペーシアは、同ランクの軽四ハイトワゴンの中では比較的落ち着いたデザインが特徴です。逆にそこが良いという人も多く、ライバル車種と比べても背が低いことから安定性重視の人からも人気があります。

必要な装備も十分にそろっており、必要なものは最初からそろっていると言えるほどです。静かでスムーズな走りができるので、その点には大きく魅力を感ました。

第2位 ダイハツ タント

軽四 ダイハツ タント

画像出典 ダイハツ タント

ダイハツのタントは、ハイトワゴンの中でも室内空間の広さに定評があります。口コミ情報などをチェックしても、その意見は圧倒的に多いと言えるほどです。

これだけの空間を確保すると言うことは車高が高くなることにつながりますが、それでも安定した走りができると評判です。

2代目の頃はデザインがちょっと苦手でしたが、現行モデルになってからは良い印象を受けてのランキング入りです。

第1位 ホンダ N-BOX

軽四 ホンダ N-BOX

画像出典 ホンダ N-BOX

軽四ハイトワゴンの人気ランキングで1位に輝いたのは、ホンダのN-BOXです。室内空間はかなり広くとられており、収納やフックにも工夫がしてあるため、ファミリーカーとして高い人気があります。

左側のみですが、最廉価モデル以外は電動スライドドアが標準装備されており、スマートキーが最初から標準で2個付いているのも、うれしいポイントです。

もちろん安全性能もトップクラスで、総合的に見てもランキング1位に納得の車になっています。総合的に優れている車は、やはり強いです。ホームページの画像で見るよりも、現物を見たほうがデザインは良さそうに見えました。

軽四ハイトワゴンランキングのまとめ

ホンダN-BOXは普通車と新車登録台数を比較しても、かなり売れていますからね。軽四を購入するときにどの車にしようか迷ったら、N-BOXを選んだら、失敗は少ないでしょうね。ただ、個性が欲しいと思ったらウェイクなんかはとっても印象に残る車んですよね〜。

お〜っと言ってるそばから迷わすことを言ってしまいましたね(笑)このハイトワゴン・スーパーハイトワゴンのクラスはファミリカーとしても充分使える車内の広さを備えているので、車にあまりお金をかけたくない人は最適のタイプでしょうね!

新車の値引きがこれ以上厳しいと思ったら、この裏ワザを使ってみてください。
この裏ワザによりさらに約13〜60万円安く購入できるかもしれませんよ!
それは「ディーラーの下取り」や「一括査定」よりも約13〜60万円も高く買い取ってもらえた実績がある方法です。
この情報を知らないのと知っているのとでは新車購入時の予算で雲泥の差がつきます。

車査定・買取の見積もりはこちら

-軽自動車
-スライドドア, ファミリーカー

Copyright© クルマスタイルマガジン BEEKURU -ビークル- , 2019 All Rights Reserved.