ホンダ S2000 ZSX

ホンダS2000新型はZSXで2019年発売?スペックは2L直4で400ps超え?

更新日:

スポンサーリンク

 

ホンダS2000新型で復活するかもしれませんよ。
でも次期モデルはS2000ではなく「ZSX」という名称で発売されるかもしれません。
エンジンスペックもパワーアップし、海外でも売れるスポーツカーに仕上げるようです。

外観デザインも以前のような見た目ではなく、NSXに近い洗練されたスタイリングになるようですよ!!
ちなみにエンジンが出力アップするだけでなく、販売価格の方も上がるようなので、高級スポーツカーになりそうです。

今ままでのS2000とは全く違う路線に向かって開発されている後継車ZSXのスペック価格をリサーチしてみました。

S2000ではなくZSXに改名?

S2000新型は新しい名前になる可能性が高く、海外ではBaby NSXという愛称がついています。
ただ、Baby NSXが正式名称ではなく、ZSXが後継車の名称のようですね。

名前をまったく違うものに変えるというのはS2000のコンセプトが引き継がれるのではなく、新しいイメージづくりを狙っているとも思えますね。

アメリカではNSXで欧州ではZSXというプランが予想できますね。

新型のエンジンスペックは?

ホンダ S2000 ZSX

新型S2000には過去の2.0Lの直4エンジンではなく、シビックタイプRのものが搭載されると思われます。
このエンジンにより300ps超えのパワーを手に入れることになりそうですよ.

2リッター以外にも1.5Lのエンジンも乗せる可能性があるので、ここらへんは燃費などの問題を考慮しながらという具合でしょうか。

  • 2.0L直4ターボガソリンエンジン/最高出力320ps
  • 1.5L直4ターボガソリンエンジン/最高出力205ps

1.5LエンジンはシビックSiから搭載されるタイプだと思います。
300ps超えとはいかなくても、日常で使うぶんには205psでもイイ感じがしますね。

将来的にはハイブリッドモデルの噂もあるのでハイブリッドするなら1.5リッターエンジンにモーターがセットされるでしょうね。

ただ気になるのは、グランツーリスモのホンダスポーツ ビジョン グランツーリスモのサイトページでは最高出力410psのミッドシップ2Lというエンジンスペックになっています。

そしてカーボンボディにより車重は899kgという軽さになっていうのが驚きですね!
ちょっと現実の市販車としては考えにくいですが、ホンダとしてはかなりで本気で設計をしているようです。

もはやゲームの中の車がそのままに現実に現れる時代が訪れるということですね!!

 

ZSXのボディサイズ寸法

ホンダZSXは全長もS2000よりも大きくなると予想されています。

  • 全長/4250mm
  • 全幅/1850mm
  • 全高/1250mm
  • ホイールベース/2400mm

前モデル 4代目 S2000のボディサイズ

  • 全長/4135mm
  • 全幅/1750mm
  • 全高/1285mm
  • ホイールベース/2400mm

S2000もZSX(新型S2000)もホイールベースは同じですね。

全幅や全長はアップし、欧州車にも負けないスタイリングに進化するということです。

 

いつ公式発表?

ZSX(新型S2000)の公式発表は2017年10月の東京モーターショーでありそうです。
2017年10月にコンセプトモデルを発表し、その後2018年末に市販モデルを発表したのち、2019年に発売となるかもしれません。

 

価格は?

気になるのはZSX(新型S2000)の価格ですが、予想で下位グレードで600万円〜、上級モデルで800万円以上という高級車ばりの値段になっていますね。

これだと庶民はうかつに買えないレベルになってきていますね。
ライバルであるトヨタがレクサスでRCやLCという高級スポーツカーをラインナップしているので、それに対抗するためとも言えますね。

現実的な話をすれば、日本で売れるのはコンパクトカーのフィットなどが主流です。
日本の市場を考えてつくるよりも海外でアルファロメオやポルシェなどと渡り合えるクオリティーにしたほうがホンダの今後のブランディングになりますからね。

価格がアップするのは辛いですが、ホンダの将来を考えるとしょうがないことなんですかね〜。

画像出典 https://www.hondacarqe.com http://www.autoguide.com/ http://carttraction.com/2018-honda-zsx/

 

ホンダ新型S2000(ZSX)まとめ

ホンダZSX(新型S2000)のポイントを改めておさらいしましょう!

  • S2000からZSXに名称変更する?
  • エンジンが300ps超えのモデルがラインナップされる。
  • 価格がアップして高級スポーツカーになる。
  • 欧州をターゲットに設計されている。
  • 発売は2019年かも。

ホンダファンが待ち望んでいたS2000の新型ですが、期待とはちょっと違う方向にいきそうですね。

日本発売モデルには安いグレードを追加してくれると嬉しいんですけどね〜。

ホンダS660の上位後継新型車S1000とは?

レクサスから600psのラグジュアリーGTカー新型LCFが2019年に発売?

国産車人気クーペランキング!彼女をデートに誘うのにおすすめな車は?

関連記事はこちら!

新車の値引きがこれ以上厳しいと思ったら、この裏ワザを使ってみてください。
この裏ワザによりさらに40万円安く購入できるかもしれませんよ!
それは「ディーラーの下取り」や「一括査定」よりも40万円も高く買い取ってもらえた実績がある方法です。
この情報を知らないのと知っているのとでは新車購入時の予算で雲泥の差がつくかもしれませんよ。

車査定・買取の窓口見積もり

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございました!
SNSでのシェアご協力ありがとうございます。

-スポーツカー
-, , ,

error: Content is protected !!

Copyright© クルマスタイルマガジン BEEKURU -ビークル- , 2018 All Rights Reserved.