軽 ダイハツ タント

車内が広くて開放あるスライドドア付の超使える軽自動車人気ランキング

更新日:

やっぱり今、軽自動車を買うなら、背の高いタイプの軽四がいいですよね〜。

だって車内が広くて使いやすいから、子供たちも快適にゆったり乗れるし、おじいちゃん・おばあちゃんもスライドドア付で乗り降りがしやすいですからね。
荷物も積めるので、本当にバツグンに使えます。

生活が街中中心であるなら、ヘタにミニバンを買うよりも背の高い軽のスーパーハイトワゴンを購入したほうがムダな税金・維持費もかからなくていいですよね。
それに、その節約できた分を旅行やおいしい料理を食べにいくことにあてることが出来ますからね!!

実際に売れている軽自動車ランキングでも、車高の高い軽自動車がトップクラスにたくさん入っているんです。

そんな車内が広くて、開放感のある軽自動車のなかでもとびきり人気でおすすめな軽四をご紹介しますっ!!

ランキング5位:デイズルークス

軽 日産 デイズルークス

画像出典 日産デイズルークス

デイズルークスは室内の高さが1,400mmでミニバン並みに車高が高い車です。

また後部座席は26cmもスライドしますし、畳むと荷室がフラットになって27インチの自転車がすっぽり入りますよ。

スライドドアはドアノブのボタンをワンプッシュでOKです。

アラウンドビューモニターで上から丸見え状態でラクラク駐車が可能で、タウンビークルとして人気の高いブランドになっていますね。

ランキング4位:スペーシア

軽 スズキ スペーシア

画像出典 スズキ スペーシア

スズキのスペーシアはカタログ燃費によると32.0km/Lという驚異の数値をはじき出しています。

また後部座席の両側がスライドドアを標準装備していて、軽自動車初のドアノブタッチ式の開閉システムを採用しています。

スライドドアの開口幅は58cmもありますから赤ちゃんを抱えていても乗り降りが楽ですよ。

そして室内空間は広く、後部座席のシートは左右別々に170mmのスライド可能で荷物の積載も自由自在です。

ベビーカーもそのまま乗せられる車高が高い車です。

ランキング3位:ウェイク

軽 ダイハツ ウェイク

画像出典 ダイハツ ウェイク

ウェイクは軽自動車最大の室内空間が評判で、ミニバンクラスに車高が高い車です。

またラゲッジアンダートランクの容量は90Lで後部座席を倒すと自転車がまるまる入ります。

天井のティッシュボックス収納をはじめ、収納スポットがたくさんあるものアウトドアには便利ですね。

そして全シートがフラットになるので、車中泊も快適です。

ワンタッチ開閉ボタンでスライドドアが簡単に操作できますし、開口幅も595mmとワイド設計でボードやキャンプグッズの出し入れも楽になっています。

ランキング2位:N-BOX

軽 ホンダ N-BOX

画像出典 ホンダ N-BOX

ホンダ・N-BOX(カスタム)は軽自動車の中でスライドドア開口幅がNo.1です。

なんと両側が64cmも開くパワースライドドアで、かつリモコン操作ができますからお子さんを抱っこしながらでもOKなのです。

また室内空間もセンタータンクレイアウトの採用でトップレベルの広さが確保されています。

室内高は140cmもありますから、子どもが立ったまま着替えられるのも魅力でしょう。

もちろんこのカテゴリーの最人気ブランドです。

ランキング1位:タント

軽 ダイハツ タント

画像出典 ダイハツ タント

ダイハツ・タントは助手席とスライドドアを開けば開口幅が1490mmにもなります。

もちろん両側スライドドアですので、乗り降りはすごく便利ですね。

またフロアがフラットになっているので快適性もアップされています。

そして、他のスーパーハイトワゴンと違うのは、CMでも有名なフロントのドアとリアのドアの間に柱が無い「ミラクルオープンドア」です。

このおかげで、柱にぶつかることを気にせずお子さんもポーンっと乗れますし、おじいちゃん・おばあちゃんもヒョイッと乗りやすくなります。

乗り降りは毎日のことなので、乗りやすいほうがやっぱいいですし、荷物の積み下ろしの際も、スムーズに乗せられるのが最高です。

もちろんトールボディですので車高もたっぷり1750mmもあります。

またタントは小回りが利くので狭いスペースでの駐車もラクラクですし、スマートアシストで安全性の高い走行ができます。

スライドドア付 軽自動車 人気ランキングのまとめ

実際に売れている軽自動車でのランキングでは、ダイハツ タントよりもホンダ N-BOXのほうが上ですが、実際にボクがどちらも乗った経験があるので、それをもとにランキングしてみました。

車を購入するからには、外観や内装がイイだけではなく機能面も充実していないと、後で後悔することになりますからね。

普段どのくらいの距離を移動するのか?

普段、どのくらいの人数が乗るのか?

燃費は優れているか?

運転がしやすかったり、荷物がしっかりと積めるのかといったポイントごとにしっかりとチェックして購入するクセを付けておけば、買ったあとに「これが失敗だったな〜。」という思いが無くていいですよ。

ぜひ、軽自動車で広々で快適な車種を探す時の参考にしてくださいね。

新車の値引きがこれ以上厳しいと思ったら、この裏ワザを使ってみてください。
この裏ワザによりさらに約13〜60万円安く購入できるかもしれませんよ!
それは「ディーラーの下取り」や「一括査定」よりも約13〜60万円も高く買い取ってもらえた実績がある方法です。
この情報を知らないのと知っているのとでは新車購入時の予算で雲泥の差がつきます。

車査定・買取の見積もりはこちら

-軽自動車
-スライドドア, 人気

Copyright© クルマスタイルマガジン BEEKURU -ビークル- , 2019 All Rights Reserved.